童貞の悩み

【童貞卒業の平均年齢は20.3歳!】年代別の童貞卒業方法を紹介!

 

 

  • 童貞卒業の平均年齢って何歳?
  • 年代別の童貞率って?
  • まだ童貞なんだけど大丈夫かな…!?

 

童貞卒業の平均年齢や年代別の童貞率って気になりますよね。

 

 

結論から言うと、

 

  • 童貞卒業の平均年齢:20.3歳

 

年代別の童貞率

  • 20代:34.1%
  • 30代:16.2%
  • 40代:6.5%

 

 

といった感じ。

 

 

この結果を知って、「もう童貞卒業の平均年齢超えてんだけど…」と不安になる人もいるでしょう。

 

 

でも、ぜんぜん大丈夫です。

 

 

なぜなら、焦る気持ちがある人は、今この瞬間から童貞卒業に向けて頑張れるから。

 

 

僕もバキバキの童貞でしたが、卒業に向けて努力をしたら、3ヶ月後にはエチエチなJDとメイク・ラブ出来ちゃいましたからね。

 

 

この記事では、

 

この記事で分かること
  • 童貞卒業の平均年齢・年代別の童貞率
  • 童貞卒業平均年齢を過ぎていても大丈夫な理由
  • 年齢別の童貞卒業におすすめの方法

 

を紹介します。

 

この記事を読めば、アナタも童貞卒業のための出会い方が分かるでしょう。

 

童貞卒業の平均年齢は20.3歳!

 

コンドームメーカー相模工業の調査結果によると、

 

童貞卒業の平均年齢は20.3歳という結果が。

 

 

初体験の平均年齢は男女ともに20.3歳。初体験の年齢は世代が若くなるにつれ低年齢化しています。

引用元:ニッポンのセックス

 

 

意外と早いと思って人も多いのではないでしょうか?

 

 

ただ、この平均年齢を超えていたからと言って焦る必要は全くありません。

 

 

童貞卒業なんてレースじゃないので、自分のタイミングで卒業すりゃいいんですよ。

 

 

それでも不安という人のために、この後に「童貞卒業平均年齢を過ぎていても大丈夫な理由」もあるので、見ていって下さい。

 

童貞率は年齢によって下がっていく

 

続いては、年代別の童貞率を紹介していきます。

年代別の童貞率

 

年齢によって童貞率が下がっていくことが分かりますね。

 

20代の童貞率は34.1%

 

20代の童貞率は34.1%。3人に1人は童貞という感じですね。

 

 

20代で童貞なんてスーパーウルトラ普通なので、特別焦る必要はないでしょう。

 

 

学生なら学校で、社会人なら職場で出会いを探すのがオススメですね。

 

 

「出会いがない!!!」という人は、マッチングアプリでもいいでしょう。

 

 

焦りすぎて「激烈にモテる俺様の恋愛テクニック17選(税込み:9,980円)」みたいな情報商材に騙されないように。

 

30代の童貞率は16.2%

 

30代の童貞率は16.2%。6人に1人くらいが童貞という感じ。

 

 

30代でサッカーチームを組んだら、2人くらいが童貞だと考えたら意外と多いイメージですよね。

 

 

30代で童貞だと焦っている人も多いですが、まずはデータ的に大丈夫だと感じてほしいです。

 

 

身だしなみを整えて清潔感があれば、まだまだ20代の女性とも出会えるので安心して下さい。

 

40代の童貞率は6.5%

 

40代の童貞率は6.5%。15人に1人くらいが童貞という感じ。

 

 

正直、40代になると童貞の割合がガクッと減っちゃいますね。

 

 

ただ、「まだ慌てる時間じゃない」と言えるでしょう。

 

 

30代と同様に、身だしなみを整えて清潔感があれば、まだまだ若い子と出会えます。

 

 

むしろ、40代で体型・服装・髪型に気を使っていれば、同年代のオッサンより数段カッコよくなれちゃいますね。

 

童貞卒業平均年齢を過ぎていても大丈夫な理由

 

続いては、童貞卒業平均年齢を過ぎていても大丈夫な理由を紹介します。

 

 

理由としては、

 

  • 今後は童貞率が上がっていくと考えられるから
  • 童貞でも意外と女性は気にしないから
  • いつからでも童貞卒業は可能だから

 

の3つ。

 

今後は童貞率が上がっていくと考えられるから

 

今後は童貞率が上がっていくと考えられます。

 

 

恋愛観が多様になってきて、男女ともに生涯結婚しない人たちが増えています。

 

 

また、価値観も多様になってきていて、趣味に生きる人も増えていますよね。

 

 

すると、今後は童貞率も上がってきて、童貞でも生きやすい世の中になっていくと考えられます。

 

 

時代感覚的にも童貞でも大丈夫だと感じて、安心してくれたら幸いです。

 

童貞でも意外と女性は気にしないから

 

卒業を望む男
卒業を望む男
今後は童貞率が上がると言っても、俺は童貞卒業したい!!!

 

と考える人も多いでしょう。

 

 

そんな人が不安に思うのは、「ある程度の年齢で童貞って、女性から嫌われない?」ということ。

 

 

結論から言うと、女性は意外と男性が童貞であることを気にしません。

 

 

ヤフー知恵袋には、女性は童貞に対してなんとも思わないとの意見が。

 

なんで男性って童貞をそんなに気にするんですか? 非童貞がえらいんですか?違いますよね?

彼女がいないのがそんなに恥ずかしいことですか?気にしすぎだと思います。 私は女ですが何とも思いません。

引用元:ヤフー知恵袋

 

 

また、むしろ童貞のほうが誠実そう・ピュアそう・可愛い、などプラスになるパターンもあるので安心を。

 

いつからでも童貞卒業は可能だから

 

焦らなくて大丈夫なのは、いつからでも童貞卒業は可能だから。

 

 

童貞卒業の平均年齢なんて、あくまで周囲のデータなだけで、大事なのは自分がどうするか。

 

 

そして、アナタは今この瞬間から、童貞卒業に向けて行動することができます。

 

 

また、「どうせ俺には無理だ…」と一生童貞のままでいることを選択することも可能。

 

 

正直、すぐに結果を出すのは難しいですが、行動していれば絶対に童貞卒業できます。

 

年齢別の童貞卒業にオススメの方法を紹介!

 

 

続いては、年齢別でオススメの童貞卒業方法を紹介します。

 

  • 大学生:学校 or マッチングアプリ
  • 20代前半社会人:職場 or マッチングアプリ
  • 20代後半・30代:マッチングアプリ
  • 40代:風俗(初回だけ)

 

といった感じ。

 

大学生は学校で、20代前半社会人は職場で出会おう!

 

大学生は学校で、20代前半社会人は職場で出会いましょう。

 

 

というのも、初体験の相手で一番多いのが、学校・職場など同じコミュニティの出会いだから。

 

 

そして、大学生・20代前半であれば、出会いのチャンスがたくさんあると思います。

 

 

そこで彼女を作って童貞卒業するのがオススメですね。

 

 

  • 「職場・学校は嫌だ…」
  • 「出会いがない…」
  • 「とりあえず童貞卒業したい」

 

 

という人は、マッチングアプリの出会いもアリですね。

 

 

大学生が童貞を卒業するにマッチングアプリが最強!事前準備方法も紹介! 大学生で童貞って大丈夫? 大学生が童貞卒業する方法って? 童貞卒業したいぃぃぃ!!! ...

 

20代後半・30代はマッチングアプリ

 

20代後半・30代はマッチングアプリがオススメですね。

 

 

20代後半以上になると、出会い自体が減っちゃうでしょう。

 

 

そんな人には、手っ取り早く出会えちゃうマッチングアプリがありですね。

 

 

また、女性と接するのが苦手な人も、マッチングアプリなら経験値も積めるのでオススメ。

 

 

特に出会い目的に特化したマッチングアプリだと下記のメリットがあります。

 

  • 安い(月3,000~5,000円)
  • 自分のペースでやりとりできる
  • エロ目的が多い(ワンナイト率が高い)

 

 

まずは3ヶ月ガチで頑張ってみてはいかがでしょう。

 

40代は風俗での卒業もあり

 

40代は風俗での卒業もありですね。

 

 

失礼を承知で言うと、40代で童貞の方は、女性に苦手意識を持っているのではないでしょうか?

 

 

まずは女性の苦手意識を克服するのが先決になりますね。

 

 

なので、一度、風俗に行って童貞を卒業してみましょう。

 

 

童貞を卒業したことで女性への苦手意識が薄れたり、自信がつくこともあります。

 

 

前向きな気持になって、一般の女性との初体験を目指すようになれるかも。

 

まとめ:童貞卒業の平均年齢や年代別の童貞率は気にすんな

 

この記事で分かること
  • 童貞卒業の平均年齢・年代別の童貞率
  • 童貞卒業平均年齢を過ぎていても大丈夫な理由
  • 年齢別の童貞卒業におすすめの方法

 

を紹介しました。

 

 

紹介したデータと比べて、自分の年齢が上だったと落ち込む必要はありません。

 

 

今この瞬間から童貞卒業に向けて行動はできるので、簡単なことから始めてみては?

 

 

オススメの第一歩は、見た目改善とマッチングアプリで出会いを増やすことです。

 

 

並行してやってみるのもアリですね。